SSブログ

2006-09-12

6月24日 土曜
 弁当二つ作っていたら辻野が家に来る。
おお。一緒に学校へ。なんか今日当たり戦闘だよなあと思いつつ、授業を1時間刻みで受けて早弁することにする。

 あ、なんか学生時代思い出した。

休み時間に構って構ってとやってくる山本がかわいい。それを見ている辻野は、こっち見るときは黄色光線だが、山本見るときは青色光線で、中々にしてびびるものがあった。
さらに中山もこっちを見ている。

 仕方ないので笑ってみせる。
戦闘開始。やっぱりきやがったか。

敵からの奇襲作戦
初手から囲まれている状況。特に後ろを取られていて敵は近接状態にある。

編成を考える。
99式水陸両用兵員輸送車砲塔型迫撃砲増加装甲付という、よくもまあこんなに長い名前を間違えずに言えるもんだということで、以下略称重装マリンコが、砲撃兵でも乗れたので、辻野に乗せ、渡部はアニメの白みたいに光輝号に乗せる。装備は零式減口径砲だ。自分も光輝号に乗る。こちらはジャイアントアサルト。
 視界が極度に悪くなるので山本は車両から降ろしてスカウトにする。もう1名の中山は山本のバックアップで衛生兵だ。

戦闘開始。いきなりの大戦闘。山本に視界確保させてマップ画面呼び出し、密集敵を辻野、渡部、迫り来る敵を自分でやっつける命令を出す。輸送車を囮にして辻野のマリンコが前に出るまでの時間稼ぎに使う。

マリンコ強し。砲撃技能3レベルで攻撃範囲が大幅に強化された迫撃砲が密集した敵の真ん中に落ちて大爆発。止めをジャイアントアサルトでつけていく。
損害受ける、損害受ける。しかしここは我慢だ。挟撃を避けるためにも前に出てとにかく後方の敵を撃破しないといけない。


よし、全滅させた。丘の上をとって防衛拠点にして弾の補給。山本の治療。治療が終わり次第、装甲が厚いせいでピンピンしている重装マリンコの辻野と共に、北側に展開、突出させる。
山本、敵をみつけた。すぐに退避させる一方で辻野は戦闘開始。後追いで人型戦車2両が丘を降りながら砲戦開始。影になる場所から攻撃する。
人型戦車のいいところは背が高いところで、丘、山の稜線を利用すれば一方的に攻撃できる。もっとも曲射ミサイル=ゴルゴーンには弱いけど。

 アンフィスバエナとミノタウロスとゴルゴーンを吹っ飛ばす。しばしの間。中山にまた山本を治療させた後、偵察開始。敵の増援発見。マリンコ突撃させて砲戦開始。
マリンコは良く耐えて軽装甲だが一応人型戦車の強みを持つ量産型光輝号を補佐して敵攻撃を乗り切った。

大勝して発言力5000以上を得る。今度こそ水着大会じゃー!


2006-09-12 01:47  nice!(2)  トラックバック(1) 

nice! 2

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。